【初めての方へ】

ハウスメーカーの情報収集をする時、ほとんどの方が
(株)リクルートが運営するスーモの住宅情報を利用されていました

全国の土地物件情報各ハウスメーカーのカタログ請求などあらゆる事が可能です!
最低でも、スーモの住宅情報のチェックだけはしておきましょう



Top >  東日本ハウス 評判サイト【4】 >  マイホーム奮戦記

マイホーム奮戦記

マイホーム奮戦記


(サイトより引用)


一般には住宅展示場等で実際のメーカーの家を見に行って、
営業マンの口車(失言)に乗せられて
購入してしまう事が多いのでないでしょうか?
(私もそのうちの1人?)


そこで、住宅展示場での心得のようなものを
わたしなりに考えてみました。


展示場はメーカーの宣伝棟なんだから


展示場の家に行って、皆さんを初めに何を感じるでしょうか?
私は「広々した玄関とホールだな〜」と思いました。
でも実際に家の間取りを決めてみてがっかりなんて、、、、


でもこれは当たり前です。


沢山のお客さんを迎えるように作られているのですから。
あなたの家に1日100人のお客さんが連日訪れます?


それと同じことがすべてに言えると思います。
廊下、階段、キッチン等すべて大きく作ってあります。
ためしに展示場の建築費と光熱費を聞いてみましょう。
すごいですよ〜。(多分教えてもらえないでしょうが)


さらに設備関係(風呂、キッチン等)は今付いているものが標準なのか、
オプションか聞いてみるのも良いでしょう。


設備が良いからといって決めてしまうと、後でびっくり!
その時にはもう契約後で、泣く泣く高いオプション代なんてよくある話しです。


メーカーにとっての展示場は家を買って頂く為の
広告なのですから「すてきなお家〜」なんて思ったらメーカーの思うつぼです。


「良くできた広告だな〜」程度に思うようにしましょ。(ウサギ小屋主人のひがみ)



★今月の注目コンテンツ★
子どもの才能を磨く「右脳」間取り


         

東日本ハウス 評判サイト【4】

関連エントリー

マイホーム奮戦記




こちらはいかがですか?


お知らせ

東日本ハウスの評判を掲載しているサイト様を募集しています

サイトURLをdash(あっとまーく)kuchikomi-site.comへメールいただけましたら閲覧後、サイト管理者へ掲載依頼のメールを送ります。(承諾後、当サイトへ掲載いたします)

また、当サイトへ掲載・リンクしているHPを削除したい場合も上記アドレスへご依頼ください

■当サイトはリンクフリーです。相互リンクも大募集しています!よろしくお願い致します